病院・整形外科と整骨院の違い

まずは病院・整形外科へ行きましょう!

交通事故の施術は初期の対応が重要です

交通事故に遭った後、体に不調が出た場合は、すぐに病院、整形外科に行きましょう!

大した事ないとか、忙しくて行く暇がないと、自己判断で痛みを我慢して、数か月後に痛みや後遺症が出て、それから病院に行ったとしても、交通事故後すぐに病院に行っていなければ、交通事故との因果関係を証明することができない場合があります。

また、レントゲンでは異常は見られないと言われたとしても、むち打ちなどの場合は、レントゲンには写らないこともあるので、どこが痛いのかを伝え、診断書を必ず書いてもらいましょう!

整骨院でも自賠責保険が適用されます

交通事故に遭った場合、病院と整骨院を併せて利用されている方が多くいらっしゃいます。

その理由としては、病院、整形外科だけだと、次の診察まで時間が空いてしまい、痛みがなかなか取れない。その間に、整骨院で施術を受けることで、一日も早く痛みから解放されたい、早く元通りの生活に戻りたい、と思う方が多くいらっしゃるからです。

病院・整形外科のメリット&デメリット

病院のメリットはレントゲン写真と診断書をもらえること
  • レントゲン・MRIを撮ってもらえる
  • 診断書がもらえる
  • 予約が取りづらい
  • 通院間隔が空く
  • むち打ち・筋肉の損傷は診断が難しい

整骨院のメリット&デメリット

整骨院のメリットはむち打ち施術をしてもらえること
  • 手技の施術で細かく見てもらえる
  • 予約が取りやすく通院しやすい
  • むち打ち・捻挫・打撲も見てもらえる
  • レントゲン・MRIを撮ってもらえない
  • 診断書はもらえない

病院・整形外科と整骨院の併院をお勧めします

院内風景

病院に通われていたけれど、なかなか予約が取れなかったり、お仕事が忙しくてなかなか病院に行けなくて、病院は待ち時間が長すぎて、子どもを連れていくのが難しいなど、結局最後まで通えなかった、というようなお話をよく伺います。

整骨院でも病院と同じように、自賠責保険が適用され、慰謝料に計上できます。お身体の不調が残っている状態で通院を辞めてしまうと、そこで慰謝料もストップしてしまいます。

交通事故に遭う前の、健康なお身体に戻っていただくまで、しっかりと通っていただけるよう、当院は、平日は21時まで、土曜日も17時まで開いております。

また、予約優先制ですので、お子様連れで来ていただいても、気兼ねなく施術を受けていただくことができます。

レントゲンは病院で取ってもらい、施術は当院に来ていただければ、無理なく通っていただけると思います!