むち打ち・首の痛み

これもむち打ち?むち打ちの様々な不調

むち打ちでだるくてつらい
  • 首筋、背中、肩が痛い
  • めまい、吐き気がする
  • 風邪を引いたように重だるい
  • 天気が悪くなると頭痛がする

交通事故で、首や背中に急激な衝撃が加わって、首が前後にムチのようにしなることで生じる、首や肩、背中にでる不調を、むち打ちと言います。

事故直後は、気が張っているせいもあり、ほとんど痛みが現れませんが、翌日や数日経ってから、首筋、背中、肩などに痛みや不調が出ることが多いです。

レントゲンやMRIでは判断しにくい

整骨院でのむち打ち施術風景

むち打ちとは、骨には異常はないけれど、筋肉や靭帯、関節に損傷が出るため、レントゲンやMRIには写りません。そのために、むち打ちだと判断されずに済まされることも多いようです。

湿布と痛み止めだけでは痛みが引かず、痛みが長引いて辛い時は、整骨院で併せてみてもらうこともお勧めです。後遺症として残さないためにも、早めの判断が大切です。

むち打ちの施術方法

交通事故で、後ろから衝撃を受けた時、頭はまず前に倒れて、その後後ろに倒れます。その拍子に、首の骨がずれることがよくあります。骨がずれると、神経や首付近の動脈が圧迫され、しびれ、めまい、吐き気、頭痛といった神経症状が出やすくなります。

むち打ちで多い不調

    むち打ちの男性
  • めまい
  • 吐き気
  • 頭痛
  • 首の痛み
  • 筋肉の張り
  • 肩の痛み

骨のズレを元に戻すと、このような不調は取れてきます。

当院では、手で触っただけで、骨がずれているかどうかを判断することができます。

むち打ちの方は、たいてい骨がずれている方が多いです。

一回の施術でも骨のズレは調整できますが、周りの筋肉が、事故の緊張によって固まっていることが多いので、筋肉に引っ張られてまたズレが出てきてしまいます。

周りの筋肉を鍛えることで、ズレが戻ってしまうのを防ぐことができます。

 

施術例

  • 五十肩のような肩の痛み(名張市 70代女性)

    名張市で交通事故に遭った70代女性肩の痛みクチコミ

    五十肩のように、右肩が90度以上上がらず、寝ていても痛みで目が覚めるとのことで、いらっしゃいました。
    右腕の可動域を広げ、痛みも何とかしてほしいとのことでした。
    見てみたところ、肩の位置が通常よりも前に出ていて巻き肩ぎみだったので、肩の位置を後ろに戻す施術を行い、同時に、筋肉もゆるめていきました。
    2回来ていただいただけで、肩は90度以上上がるようになり、2か月経ったころには、腕が耳よりも高く上がるようになり、寝ている時の痛みもなくなったそうです。
    夜よく眠れるようになり、ストレスが減ってとても嬉しいと、喜んでいただきました。

             

    ※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。